男女

費用を大きく削減できる高性能濁水処理機器|企業が注目するPPS

格安で廃水の処理ができる

複数のヘルメット

業務上発生する濁水や廃水の処理は、どの工場や工事現場でも悩みのタネとなります。有害な汚染物質が多く含まれた濁水や廃水は、河川に流すことや土地に埋めるようなことをすれば、厳しい処罰を受けることになります。そのため、工場や工事現場では濁水を適切に処理しなければなりません。従来の濁水処理方法といえば、排出された濁水を専門の廃棄物処理工場へ持っていく方法です。しかし、この方法では濁水を集める手間が掛かるほか、高い処理費用も支払うことになるため、業務負担解消とコストカットができないか悩む会社も多いでしょう。このような濁水処理に悩む会社にオススメできるのが、自社で濁水を浄化できる処理機器です。設置することで、どのような濁水や廃水の処理も行なえるようになるので、多くの会社や工場から注目されています。

濁水処理機器は、濁水中の汚染物質のみを凝集剤によって集め、残った綺麗な水を排出することができます。水には有害な物質は含まれていないので、そのまま排水溝などに流すことができるでしょう。凝集剤によって集められた物質は、乾燥させてそのまま焼却処分を行なうことができます。廃棄物処理工場へ依頼するよりもコストが遥かに安くなるため、余計な支出を抑えることができるでしょう。濁水処理機器のなかには、トラックで簡単に運べるコンパクトな機器もあります。処理を行なう際に工事現場までトラックで運ぶだけなので、工場だけでなく工事現場での処理にも活用ができるのです。

点検を行なう義務

植物

フロン法の改正によって、フロンガスを使用しているエアコンは、定期的に点検をしなければならなくなりました。エアコン工事を行なう会社に依頼することで、ガスを漏らさず安全に点検と修理を行なってくれます。

もっと読む

騒音を防ぐ工事

部屋

工場では内外に騒音による問題が発生します。吸音パネルや防音フェンスで騒音対策工事を行なえば、工場内の作業員だけでなく、工場周囲のオフィスや民家の人に悪影響を与えずにすむでしょう。

もっと読む

安く電力が得られる

外観

PPSとは、電力自由化に伴って話題となっている特定規模の電気事業者のことです。従来の大手電力会社とは違い、安い価格で電力を提供してくれるので、企業にとって大きなコストカットができるチャンスとなります。

もっと読む